面接辞退する時は、理由が必要ですか?

面接・選考編 

目次

転職活動を進めている中での、
選考辞退しようと思うけど、なんと伝えたらいいか分からない・・・
選考辞退を伝えて、いろいろと質問されたら、どうしよう・・・
といった疑問や不安について、お伝えします。


面接辞退時に、理由は必須ではありません

応募後や面接日程設定後に辞退することはそれほど特別ではなく、辞退の理由を伝えることは必須ではありません。 採用担当者から、辞退の理由を詳しく質問されるということも、それほど多くはないようです。


実際のところ、「再度、求人やホームページを見てみたら、なんとなく違う気がした。 なんとなく興味が薄れた。」といったことが多いと思いますが、そのまま表記することは控えた方が無難です。

連絡時は、「諸事情により辞退します」 「一身上の都合により辞退します」といった文面にしておけば問題ありません。


辞退理由を聞かれて、なんと答えたらいいのか分からないな・・・といった時は、「他社への入社を決めた為」 「イメージしていたやりたい仕事と違った為」といった理由を伝える方法もあります。入社先を聞かれる場合には、企業名は必須ではないので、業界や事業内容について答えられる範囲で伝えましょう。

資格試験スケジュールカレンダー