面接開始前。立ってる?座って待ってる?

面接・選考編 

目次

興味ある企業との面接日程を確保!
当日企業に到着して、会議室に案内されて、「少々お待ちください」と言われ・・・・

「あれっ!?待っている間は、立っているのマナー!?それとも、座ってないと礼儀が悪い!?」

といったことが面接開始の前から気になって集中できないなんてことが起きたら、もったいない!!会議室に入ってから、面接開始までのちょっと緊張する数分間について、疑問を解消していきましょう。


案内されたら、座って待っていてOKです!

結論としては、座って待っていて、全く問題ありません。採用担当者の方から「入室したら、座って待っていたので、見送りにしました」という声を聞くことは、まずありません。一方で立って待っていた場合に、「立って待っていたから、見送り(あるいは内定)」ということも滅多に聞きません。


面接が始まる直前の数分間は、もしかしたら最も緊張の高まる瞬間かもしれません。 自分が安心して落ち着けるなら、座っていても立っていても構いませんし、気持ちを高めて集中するため立っている、ということでも構いません。


採用担当者が入室してからは、大事

ただし、採用担当者が入室されてからは、必ず『立って、挨拶をするようにしましょう』。 座って待っていた方は立ち上がるようにしてください。

挨拶は、「こんにちは、よろしくお願い致します。」「お世話になります。本日はお時間頂き、ありがとうございます。」 など、自分が言いやすいフレーズでOKですので、はっきりと伝えるようにしましょう。


座ったままでいる、挨拶をしない、といった言動はマイナスの印象になる可能性があります。 せっかくの面接で第一印象が悪いともったいないですよね!この点には気を付けて下さいね。

資格試験スケジュールカレンダー