パナソニックプロイエサービス株式会社 様

イメージ通りの転職で、今までなかった新しい発見・気付きを得ています。

工事士.comを利用されて企業へ転職者した方、採用が成功した企業様へのインタビューをお届けします。
今回インタビューさせて頂いたのは、パナソニックプロイエサービス株式会社へ転職された加藤様(写真中央)と、同社取締役の増田様(写真右)です。(写真左は、工事士.comスタッフ)
同社では「お客様の住まいに関する、様々な悩みや困りごとを解決する」工事サービスを提供されています。
まずは、加藤様にお話を伺いました。

これまでのご経歴を教えてください。

加藤 様
私は、工場勤務や住宅用太陽光設備、一般住宅向けの電気工事などの仕事を経験してきました。太陽光設備の仕事をしている時に、第2種電気工事士の資格を取得しています。

資格取得以降は、いわゆるエンドユーザーとなる一般住宅様向けの仕事を続けてきました。
わたしたちが暮らしていく限り、戸建ての住宅がなくなることはないと思ったからです。
戸建ての住宅がある限り、建物の不備や故障がなくなることもないと思いますので、
長くお客様からの需要がある仕事だと考え、続けてきました。

前職のお仕事は、現職とも近しい内容だったと思いますが、転職のきっかけは何でしたか?

前職では、スイッチや照明などが壊れた際に、お客様宅に伺い修理をしていました。依頼された工事をしていく中で、電気以外の故障の話や困っている声を聞いたことが、きっかけです。
数年そういったお客様の声を聞いてく中で、「電気以外の修理や工事もできるようになりたい。」という気持ちが芽生え、転職活動をし始めました。

工事士.comはどのように知りましたか?

「電気工事士 転職」とネットで検索した時に出てきて見つけました。電気工事に特化したサイトがあるんだと知って使ってみました。サイトを見始めた時に、プロイエの求人を見つけて応募し、入社に至ったという経緯です。

今回の転職活動の以前から登録していた求人サイトもあったのですが、工事士.comは資格で検索できて求人がヒットする点がいいなと思いました。
自分自身のプロフィールに保有資格を登録できても、その資格での求人検索はできないのが、以前から使っているサイトでした。工事士.comでは工事に関する資格で検索ができますし、資格をいっぱい持っている方にとっても使いやすいのではないかと感じます。

パナソニックプロイエサービス様の
最初のご印象を教えてください。

初めに求人を見た時には、希望していた仕事内容に重なっていて、「電気工事の資格経験も活かせるし、その他の分野も学べる!」と思い応募しました。

その後面接で「熱意がある会社」という印象を持ちました。
よく覚えているのが、1次面接の際に、面接官がギリギリまでお客様宅でペンキ塗りなどの作業をしていたことです。実は、その面接官は、工事技術の統括責任者をしている取締役だったんです。上の立場にいる方も、実際にお客様宅に足を運んで「自分自身の経験や技術をお客様に提供する」そういう熱意がある会社だと感じました。

「この環境で、私が持っている経験を活かしてみたい。電気以外の技術も学んでいきたい。」改めて、そういった気持ちになりました。

ご入社されてから配属までのことを教えて下さい。

最初の1ヶ月間は、全員が研修を受けます。私は工事経験がありましたが、初めてみる商材などもありましたので、一通り教えて頂き、スムーズに店舗での仕事を始めることができました。
実務をおこなう研修が2~3週間みっちりあって、先輩との同行訪問もありました。自分の得意領域で実績を出しつつ、他分野へと広げていく流れです。

ご入社されて半年ほどで、
店長を務めていらっしゃるそうですね?

やるからには店長は目指していましたが、まさかこんなに早くなれるとは思ってなかったです。入社してからは、自分の視野が広がっていて手応えを感じています。

電気工事以外の経験がある方とも一緒に工事をするので、例えば最近だったらインテリアコーディネーターの方から新しい工事のやり方・視点を学びました。それまでの自分にはない発想だったので、自分自身の固定観念がくつがえった新鮮な気付きでした。

電気以外のことも含めて住宅全般について、お客様の要望に柔軟に応え、自分自身も学んでいける、当初イメージしていた仕事ができています。
これから、更に知識・経験を増やしていきたいと思います!

続いて、増田様にお話を伺いました。

加藤様にお会いされた時の印象を教えてください。

増田 様
まずは、住宅向けの工事経験を長く持っていたので、わたしたちが求める知識・経験とマッチしていました。
そして、実際にお会いして「真面目で信頼できる方」だと思い、採用を決めました。話してみると、「素直な気持ちで話してくれている。嘘をつくことはない人だな。」と感じとることができたのが大きく、信頼できる人物だと安心して内定を伝えることが出来ました。
というのも、わたしたちの仕事の相手は一般家庭のみなさまで、お客様の自宅に入らせて頂くことから始まります。お客様からの信頼を得るには、流暢に話すとか口数が多いといったことよりも、「真面目さ・丁寧さが何より大切」と、わたしたちは考えているからです。

入社後の加藤様のご様子はいかがですか?

面接時のイメージ通りの働きぶりで、期待通りの活躍をしてくれています。経験が豊富なこともあると思いますが、しっかりと地に足をつけて、確実に仕事をしている印象があります。わたしが直接話す時も、落ち着いて報告や提案をしてくれているので、安心感がありますね。
お客様からも社内からも、評判がいいですよ。誰に対しても落ち着いた対応ができるので、入社して早くから店長を任せることにもなりました。

工事士.comを見た転職者の方から、これまで4名の方を採用していますが、全員に共通して言えることは、「工事の経験がある + 真面目で信頼できる」点です。その上で、各々の工事の得意領域や個性を活かして活躍してくれています。

プロイエ様で活躍するにはどのような経験が必要でしょうか?

現在、社内は経験者6割・未経験者4割といった比率です。経験者については、いろいろな背景を持った人間がいますよ。工事経験で言えば電気・水道・土木・リフォーム・設備管理と様々です。住宅営業の経験から、この工事の分野に移ってきた者もいます。
「工事」「住宅訪問」などと何かしら接してきた経験は大きく活かせていける環境です。入社後の研修や先輩社員から学ぶ機会も多いですから、活躍の幅を広げていけると思います。

未経験から入社している人は、「住宅や工事といった仕事内容への興味を持っている」ことと「お客様の役に立ちたいという思いが強い」と、仕事の上達が早いですね。興味を持っていると知識や技術の習得が早く、結果として、お客様の困りごとに気付いたり、自信を持ってお客様への説明ができたりするからです。まずは1つずつ、自分の得意分野を作ってもらうことを大事にしています。

スピーディーな選考の流れも、御社の特徴ではないでしょうか?

「とにかく早く対応する」ことは、心がけています。
わたしたちはパナソニックという名前はついていますが、新しい会社です。「応募してくれて、有り難い」「来ていただいて、有り難い」という姿勢を大事にしてきました。
そのため、応募が届いてからは1日以内、遅くとも2日以内には、お会いする日程を組むように連絡しています。日程は極力、応募者のご都合に合わせていますね。
選考回数もできるだけ少なくし、早くに選考結果を伝えるようにしてきました。

最後に、工事士.comを利用されての感想を教えてください。

その名の通り、工事経験・電気工事経験がある方が集まっているんだろうという期待から、中々ない特徴だと思い、利用させてもらいました。

実際に利用して、集まってくる応募者はイメージ通り・イメージ以上だったというのが感想です。応募者の数は多くないと思いますが、質の部分で他社サービスとの違いがあり、確実にわたしたちが求めている層とマッチしていました。

「家庭の困りごとに対してワンストップでサービス提供する」という当社の考えを進めていく中で、経験者採用を強化したい時期に、工事士.comを知りました。いいタイミングで利用して、狙い通りの採用を出来たと思っています。

ありがとうございました!


他の転職成功の声を見る
他の転職成功の声を見る